HOME

 

目標金額 現在の支援総額
3,580,000円 1,640,000円
(45.8%)

2021年11月18日集計


たるーの島唄まじめな研究

いつまでも大事にしたい沖縄民謡、ウチナーグチ。
唄三線をしながら唄に惚れ言葉に惚れて「うた」の意味に迫ってみたい。 唄の心は作った人から唄う人へ、そして時代を映し変わっていく世相も反映します。
そんな壮大な唄の世界はまるで「海」。歌の海に漕ぎ出してさまよいながら旅をしてます。

『たるーの島唄まじめな研究』書籍化に向けて【ご支援】大募集

沖縄民謡を深く掘り下げるためにネットで検索――。そこで国内外問わず多くの方がたどり着き、恩恵を受けてきたのが、この『たるーの島唄まじめな研究』というブログだといって過言ではありません。かねてから全国の三線愛好家の皆さまより出版を所望する声がたくさん挙がっていたものの、なかなか制作には至りませんでしたが、この度、クラウドファンディングというカタチで書籍化を目指すことに踏み切りました。

つきましては、皆さまのお力をお借りしながら目標額の達成を目指すと同時に、制作の準備を進めてまいります。長年にわたってご愛読いただけるバイブルになるようなクオリティの高い本をお届けするべく、チーム一同、努力を惜しまず邁進してまいりまので、ご理解ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

『たるーの島唄まじめな研究』製作委員会

著者:たるー(関洋)

宮崎県出身。沖縄民謡を教えて20年。2005年にブログ「たるーの島唄まじめな研究」を開設し、沖縄民謡に込められた沖縄の人々の心を伝えたいと正確な発音、語句の意味にこだわり、これまでに500曲近い沖縄民謡を解説し続けてきた。

琉球民謡協会教師。広島沖縄県人会理事。ゆがふ家店主。YOU果報バンド主宰。

 監修:嘉手苅林次

嘉手苅林昌の次男。
琉球民謡協会師範。
琉球民謡協会コザ支部理事。

お問い合わせ

050-5892-3506(『たるーの島唄まじめな研究』製作委員会事務局)

お問い合わせフォームはこちら

タイトルとURLをコピーしました